スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

オシムが離日。就任時に思ったこと

カテゴリー: 代表チーム

 サッカー日本代表のオシム監督が3日、自宅のあるオーストリアへ向けて成田空港からドイツ行きの航空機で帰国の途に就いた。
 オシム監督は短い休暇を取ったあと、1月中旬にはUAEで開催されるガルフカップを視察し、1月末か2月初旬に再来日する予定。(スポーツ報知
 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 オシム監督がオーストリアに帰国ですか。とりあえず、お疲れ様でした。オシムの日本代表についていろいろ意見がありますが、みなさんはこの半年間、どのように考えていますか?
 今回、オシム就任時について書こうと思います。
 私はジーコジャパンが終わり、次の日本代表として就任してほしい人間として、順にモウリーニョ、ベンゲル、オシムだと思っていました。モウリーニョはポルトで、ポルトよりも強い相手たちをなぎ倒してCLを制覇した経験がありますから、日本でも格上の相手にいい試合を見せてくれるのではないか、と期待したからです。ただし、チェルシーで(今は少し苦境に立たされていますが)順風満帆だったため、100%、日本代表監督にはならないだろうとは思っていましたけれど。
 ベンゲルはモウリーニョよりかは確率が高いと思っていました。アーセナルで低迷。CLで準優勝しましたが、リーグでの低迷で解任されることもあるのではないかと思っていましたから。ジーコ日本代表の平均年齢をみれば、世代交代は必ず必要だとわかります。若手発掘、育成に抜群の実績を誇るベンゲルは、条件面や就任の確率は別として、最も日本に利をもたらすことのできる監督だと思ってました。
 そして、オシム。こちらは前者二人と考えて可能性が高く、ジェフのフットボールを見ていて好感ももっていましたので、オシムが監督になってくれたらいいなぁと思っていました。だから、オシムが監督に決まったときは本当にうれしかったですね。ただ、あんな発表の仕方はしてほしくなかったです。世間では、川淵さんたちの責任逃れのための話題提供、などといわれていますよね。もちろんそれも悪いことなんですが、私が一番に思ったのは、契約が確約になっていない状態であんな発表をするのはアンフェアーかな、と。ここはまだ相手に誠意を見せて何とか就任してもらおうという段階なのに、勝手にばらすのはいかがなものか。ここで話がある程度まとまっていたとしても、たとえ本当にうっかりだったとしても、オシムがそこで激怒して交渉を白紙に戻すということもありえると思い、私はそれが怖かったです。
 オシムは私の恐れているとおりにはならず、そのまま就任してくれたのでよかったのですが、本当にあんな発表の仕方は以後やめてほしいです。
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/01/04(木) 14:24 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/68-e22144a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。