スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

尊敬しあうライバル

カテゴリー: セリエA

「ミランとユヴェントスという2つのクラブ間には大きな尊敬の念が存在している。お互いの選手たちの間でも、同じことが言えるだろう」。マルディーニとアンチェロッティ監督が、ユーヴェのセリエA復帰を待ち望んでいるという発言に対して(デシャン監督は)「彼らの言う通りだ。我々にとっても、Aでプレーできないことは本当に残念に感じている。セリエBで多くのことをやり遂げているが、イタリアカルチョにとって、そして、代表レベルでも我々の存在は必要なはずだ」(ACミラン公式HP
 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

美しいですね。リップサービスでないことを祈ります。
 ベルルスコーニ杯を前に両クラブがコメントを出しているわけですが、すさまじい口論にならないのはやはり公式戦ではないからでしょうか。いくらカップ戦といっても初戦ベルルスコーニ杯ですからね。
 ユーベとしては、なぜ自分たちだけがBに降格だったのかと疑問に思うことがあったでしょう。しかし、今は文句をいわず、勝ち点を積み重ねています。全てが順風満帆というわけではありません。ブッフォンが移籍をちらつかせたり、トレゼゲがボカに関するコメントを出していたり、降格時に失った選手のぶんのチームとしての戦力がいまだに補われていないことだったり、いろいろです。しかし、この試合、久々のミランと、セリエAの相手と試合ができるのです。ユーベにとって、これはモチベーションの上がる試合ですよね。
 ミランの公式ホームページでは、ベルルスコーニ杯のスタメンをこう発表しています。
 カラッチ、カフー、ボネーラ、マルディーニ、ヤンクロフスキー、ガットゥーゾ、ピルロ、ブロッキ、セードルフ、インザーギ、ジラルディーノ。
 カカがいないものの、ほぼベストメンバーですね。交代枠もフルに使い切る意向を示していますし、ミランとしてはやはり、キャンプの出来をみるための試合、後半戦開始前の練習試合という色合いが強いのかもしれません。
 とにかく、面白いゲームになってほしいと思いますが、やはりこの時期、怪我だけは避けてほしいですよね。前回のベルルスコーニ杯ではたしか、ブッフォンが怪我して長期離脱しました。そんなことはないようにしてほしいです。 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/01/07(日) 10:13 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/78-34a54470
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。