スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

特別編 好きな選手:ジャンフランコ・ゾラ

カテゴリー: 未分類

 今回は特に書きたいニュースがなかったので、特別編としてニュースではないことを書いていきたいと思います。前回の特別編・監督ランキングもそうだったのですが、まったくニュースに関係なく、私の好きなことをたらたらと書いていくだけなので、つまらないと感じる人も多いでしょうが、ご了承ください。今回は私の好きな選手を紹介したいと思います。今回はちょっと古いですが、ジャンフランコ・ゾラです。

 「マジックボックス」。他にも「サルデーニャの魔法使い」だとか「マラゾーラ」だとか呼ばれていたとのことです。イタリア・サルディーニャ島出身のジャンフランコ・ゾラ。
 84年にキャリアをスタート。日の目を浴びるようになったのは89年、移籍したナポリ。93年まで在籍したのですが、90-91シーズン(間違えていたらすみません)までマラドーナもナポリに所属していたんですよね。マラドーナがナポリを去ったあとはFKをゾラが任されるようになりました。90年代を代表する選手ですよね、このゾラは。また、同じくこの時期を代表するイタリアの選手として、語らなくてはならないのがご存知、ロベルト・バッジオ。現時点では、この二人がイタリアが生んだ最後のファンタジスタといわれることもあるくらい、とてもファンタスティックなプレーを見せてくれていました。
 また、ゾラを語る上で欠かせないのはフリーキック。その弾道は曲がるとは形容されず、切れるといわれていたそうです。私は今も昔も、フリーキックでゾラの右にでるものはいないと思います。本人も「PKよりもFKのほうが簡単だ」と発言していたようですし。
 イタリア代表では目立った成績は残っていません。それは前述のロベルト・バッジオという『特別』な選手がいたからです。94年のアメリカW杯でも完全にバッジオにポジションを奪われていましたが、そのときのことをこのように表現する人もいます。
「ゾラという星はバッジョという太陽の存在ゆえ、霞んでしまった」

 彼は93年にパルマ、96年にチェルシーに在籍し、03年までチェルシーに在籍しています。ここで、「マジックボックス」という愛称を得たのです。
 チェルシーはまだ、”夜明け前”でした。そのチェルシーに降り立ったカルチョの国のファンタジスタはスタンフォードブリッジのファンを魅。夜が明けたチェルシーのファンは今なお、ゾラを愛しています。ゾラもまた、イタリアのファンよりもイングランドのファンは素晴らしかったとコメントしています。これは、相思相愛というような関係を築けていたということを証明していますよね
 チェルシーで「マジックボックス」というニックネームを得ていたゾラは2003年、ロンドンでの冒険を終え、故郷のサルディーニャ島に戻ります。「故郷が必要としているのにノーとはいえない。《中略》故郷のために戦うことに僕は使命を感じていた」
 まだセリエBだったカリアリに移籍し、A昇格を決め、さらに、残留させました。ここで、ゾラは
「引退するべきときがきたんだ。僕は使命を果たした」

小柄なファンタジスタは、世界中からその華麗なプレーと人情味で尊敬を集め、引退を嘆かれていました。

記録というより、記憶に残る名選手。ゾラは20年にも及ぶプロ生活に終止符を打ちました。私の大好きな選手。私にチェルシーを好きにさせるきっかけを作ってくれたのは彼です。
 彼は今、何をしているんでしょうか。ゾラが好きな人、ゾラについて何か知っている人は無知な私に教えていただけるとまことにありがたいです。
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/01/09(火) 16:34 | trackback(0) | comment(4)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/01/16(火) 02:26:40

こんばんは!
ゾラについては、ナポリ時代の逸話として、マラドーナのFKの練習を間近に見る事を許された唯一のチームメイトであったことがあげられます。
また近況については、一昨年の11月のインタビュー記事がGoal.comにありましたが、現在も故郷で悠々自適の生活を送ってるんですかねえ。
確かチェルシーのセンテナリーのイベントで渡英していたんですけど、それも2005年の事ですからねえ。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/01/17(水) 00:11:38

コメントありがとうございます!
ランプスさんはよくご存知なのでほんとうにすごいですね。

引退したせいか、ゾラの情報が本当に少ないですよね。好きな選手ですので、多少記事になってくれると喜んでこのブログでも扱えるのですが……。

25

URL | [ 編集 ] 2007/02/02(金) 19:43:14

ユニセフ大使をしていることと、
確か代表U-21のコーチをしているはずです。
ゾラらしいですね^^。
リーバといいゾラといい、サルディーニャは優れた人間性を持った英雄が
二人もいるんですね。羨ましいです。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/02/03(土) 20:01:56

25さん、コメントありがとうございます。

ユニセフとユースのコーチ!ほんと、25さんのいうとおり、ゾラらしいですね。情報ありがとうございます。引退した選手というのは(マラドーナなどのスーパースターは別として)情報がとても入りにくいですよね。もしHPがあったとしても外国語よくわからないし……。
ゾラの指導でゾラやバッジョのようなファンタジスタ、はやくでてきてほしいです。











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/82-54c64c18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。