スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

阿部が移籍。浦和はどうなるのか

カテゴリー: 移籍

 J1、天皇杯2冠の浦和が、新加入する日本代表MF阿部勇樹(25)=千葉=に、FKの全権をゆだねることになった。中村修三GM(48)は13日、阿部のFKを「日本一」と評価し、ゴール前すべてのFKを任せる考えを示した。千葉時代の昨シーズンは、オシム前監督(現日本代表監督)から封印されていた伝家の宝刀が、浦和の連覇、アジア制覇への切り札となる。(スポーツ報知)

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 ジェフの阿部はもういなくなっちゃったんですね。ちょっと淋しい感じもします。
 FKを阿部が蹴ることでまたさらに浦和の得点力が増えるとなると、誰も止められなくなりますよね。今回、浦和は大型補強を成功させたわけですが、やはりファンによるものですよね。ファンがスタジアムに足を運び、グッズを買い、クラブの独立採算制を成立させ、大型補強を成功させ、優秀な選手を(給料も含めた資金力で)保有する。それだけの資金をファンがクラブに与えているのですから、見事といわざるを得ません。現在のプロスポーツの全てのクラブや球団、チームの中で最もすばらしいと自信をもっていえる存在でしょう。
 これだけ浦和レッズをべた褒めしていますが、私は浦和レッズのファンではありません。Jリーグにはあまりここ、という贔屓クラブはないので。地元が福岡県なので、アビスパのフロントがしっかりしてくれればアビスパのファンになるかもしれませんが、今のところはその可能性もないですしね。はっきりいって、成績なんて(どうでもいいとはいいませんが、あまり)重要ではないです。問題はフロント。ここで誠意があるかどうか。ここが真面目がどうか。特に好きな選手や監督がいるわけでもなく、面白い試合を見せてくれるわけでもないので、そこがしっかりしてくれないと私は応援する気になれないんですよね。すみません、話がそれました。
 浦和レッズ。ACL出場権も得ましたし、日本では敵なし。期待も高まります。ここ最近の日本のクラブの中で最も可能性を感じさせてくれるクラブでもあります。しかし、道のりは平坦ではなく、思いがけず挫折することもあるでしょう。浦和の選手たちは日本代表の経験があるとはいえ、クラブのスケジュールで海外へ移動して試合をするという経験をもった選手がどれほどいるのか、疑問です。そのあたりのノウハウをもたないことが(他のクラブもそうですが)心配です。
 横浜FMも世界ブランドを目指すといって行動した結果、今はこの有様です。欧州でも、各国リーグで躍進を遂げ欧州カップ戦の出場権を初めて手にしたクラブなどはそのシーズンで苦戦して降格争いをするようなクラブになってしまうこともあります。リーガのベディスがそのいい例ではないでしょうか。
 少なくとも、昨年は浦和が強かった1年ですが、浦和も困難にぶち当たり、Jリーグなどがまたさらに混戦になると面白いですね。浦和ファンにとっては、そんなこと考えず、ACLでもJでも天皇杯でも圧勝するつもりでしょうけど。
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

スポンサーサイト
2007/01/17(水) 16:08 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/91-4c20c377
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。