スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

大久保が神戸に。

カテゴリー: 移籍

 大久保は国見高の先輩である三浦も在籍し、愛着のある同じ関西のクラブでもあることから神戸を選んだ。もちろん、日本代表入りへの強い思いもある。「J1でプレーし、日本代表に復帰するために移籍を決めた」。24歳のストライカーは、神戸で日本代表FWへの再スタートを切る。 (スポニチAnnex

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 大久保が移籍、しかも4億円ですか。最近の大久保は物足りないですよね。昔はもっとすごかったイメージがあったのですが。今現在では4億円の価値はないと思いますが、やはり、ポテンシャルを見込んでのことでしょう。
 私は大久保は一度、J2で心機一転がんばって、得点感覚も戻してJ1に戻ってきてほしいと思っていたのですが、本人はJ1でやり続けることの意義を重要視したのでしょうね。もちろん、その考え方もありだと思いますし、本人が決めたのでしょうから、途中で後悔のないよう、がんばってほしいと思います。
 大久保の代表復帰ですが、十分に可能性はありますよね。このオフでしっかりと休養をとり、本来の動きや感覚を取り戻せばまたJの日本人得点ランキングでも上位に入ることは十分にありえると思いますし、そうなればオシムも招集せざるをえなくなると思います。また、代表でも得点がいまだにありませんが、それもヴィッセルで大久保が復活した後であればすぐに決めてくれると思うので、そこもあまり心配する必要はないのではないでしょうか。

 私は、ヴィッセルというとあまりいいイメージを今までもっていなかったんですが、調べてみれば、改善されてだいぶいいクラブになってきているみたいですね。ヴィッセルがやっている取り組み、試みは非常に興味あるものですし、ぜひほかのクラブも取り入れてほしいと思います。特に、「ヴィッセル神戸U-21」。まあ、できればサテライトチームを残して新設すればもっとよかったのですが。海外のクラブ、たしかリーガだったと思いますが、リーガのクラブはトップチーム、サテライトチームの下にU-21があったと思います。そのように、若い選手たちに出場のチャンスを与えることは重要だと思いますし、日本フットボールのレベル、選手層も向上すると思います。ヴィッセルは補強の道ではなく、若手育成の道を歩き出しています。そんな中での、今回の大久保の獲得。ジダネスとパボネスという、かつてレアルが掲げた理想にもっとも近いのはヴィッセルかもしれませんね。

最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

スポンサーサイト
2007/01/17(水) 00:34 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ランプス

URL | [ 編集 ] 2007/01/18(木) 02:15:10

こんばんは!
コメント、TBありがとうございます。
最近の大久保は確かに物足りません。スペインから戻って来てから、なんかプレーに覇気が感じられない事が多かったように思います。
大久保の代表復帰については可能性はあるとは思いますが、今の状態ではとても無理ですね。このオフの間にどれだけ充実できてるかによると思います。
ヴィッセルについては、大久保の移籍に絡んで、セレッソサポの感情を逆撫でするようなことがあったらしく(移籍交渉断念とか)入れ替え戦のときに応援していたセレッソサポがかなり怒っているようです。クラブとしては頑張っているとは思いますが・・・
まあ元セレッソサポの戯言としてスルーして下さい。

パベル

URL | [ 編集 ] 2007/01/18(木) 10:34:01

コメントありがとうございます。
セレッソのファンはやはり、大久保はチームのエースで顔だっただけに辛いでしょう。セレッソとヴィッセルは新たな因縁カードになるかもしれませんね











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/97-f1a44bd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。