スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ブッフォンがベッカム移籍を批判

カテゴリー: 移籍

「ベッカムは、もはや一人の選手としてではなく、まるで一つのキャラクターとして扱われているようだ。 彼は自分自身をケアーしようとメディアに語っているが、すでにサッカー選手のリストに名を載せられるのではなく、“サッカーを失った者リスト”に名を連ねている。今はスタープレーヤーの集まる都市にいて、誰もがその地でキャリアを終えると思っていたんだけどね」(Goal.com

 読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif

 なかなか痛烈ですね。ブッフォンはMLSやカタールやサウジアラビアやJリーグなど、一級の戦地ではないところに移籍する名選手のことについてよく思っていないのでしょうか。となると、フィーゴなどの選手に対してもそのように考えているのでしょうか。もしかしたら、先日に流れたネドベドwアル・イテハドが狙っているという話に対する牽制なのかもしれませんね。ブッフォンは次のようなベッカムの移籍に関して、コメントを残しています。


「スポーツ選手の一番近くにいる女性が、僕らの決定に影響してはいけないと思うんだ。僕は本当に幸運な男だよ。アレーナが僕の決定には常に満足してくれるんだからね」。

 
 ビクトリアの影響力について嫌悪のようなものを示していますね。たしかに、フットボール選手は自らの能力を活かせる場所にいてほしいと思いますし、(フットボールにおける)第3者に意見されることは極力避けてほしいと思います。いい選手はレベルの高い試合で見たいですしね。ですが、(フットボールにおける)第3者の意見も多少は聞かなくてはならないでしょう。フットボールをするのは選手自身であっても、その選手を支えるのは友人であったり、妻であったり子供であるのですから。
 チェルシーへシェフチェンコが移籍するとき、たしか、「イタリア国内の報道に誤解があるように思う。移籍理由は家庭の問題とその他もろもろ。重要ではあるが、言葉の問題だけではない」みたいなことを言っていたと思います。移籍理由は家族の問題とその他もろもろ。ブッフォンはシェフチェンコを始めとする多くの選手たちを批判したのでしょうか。家族との時間を得たいといって引退したジダンも、批判したのでしょうか。

 私はブッフォンのいうことはちょっといいすぎな気がします。それに、かつての名選手がフットボール発展途上国にくることは発展途上国側にしてみればいいことだと思いますし、Jリーグでアンリやポボルスキー、カンナバーロやファーディナントが見たいですから(笑)
 最後まで読んでくださった方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ
FC2blogランキングへe_02.gif
スポンサーサイト
2007/01/20(土) 15:37 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://chels.blog85.fc2.com/tb.php/99-f44aab2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。